知っていますか?生理不順・生理痛にも効果的な葉酸の働き

葉酸といいますと、妊娠及び不妊治療には欠かせない成分となっており、厚生労働省でも食物からだけでは摂取量が足りないことから、サプリでの摂取も勧めています。この葉酸の働きといいましたら、実は妊娠している妊婦さんだけを助けるといった役割だけではありません。他にも色々な役割を担っている大切な栄養分の一つとして我々が生きていく糧においては欠かせないものと言われています。その一つとしまして、女性でいいいますと、例えば、生理不順及び生理痛にも効くといった内容のものとなります。

生理も代謝の一環です

水溶性ビタミンB群の一種の成分である葉酸は、実は人間の代謝に対して非常に重要な働きをしています。
人間の身体にとりまして、この代謝リズムや代謝サイクルといったものが整っているということは、とても重要なポイントとなっています。
女性の生理というのもこのの代謝の一環となっています。
毎月毎月、規則正しい形で排卵と生理のサイクルを持っている人は、代謝が非常に正常あると言えます。そして代謝機能が高い場合には、健康な状態にある女性と言えるでしょう。
生理不順及び生理痛等は、この代謝機能が乱れてしまったり、衰えていたりしますと発生します。
水溶性のビタミンB群の葉酸を多く含んでいる葉酸サプリを摂取しますと、この代謝リズムを整えて、生理不順について正常に戻してくれて、生理痛をも緩和するといった効果が期待できるのです。

造血作用で生理不順を正していきます

葉酸は、細胞の再生及び細胞分裂作用の他、血を作り出す造血作用でも重要な働きをしています。
生理不順や生理痛に伴い多量出血はケースとしては多くあります。
血液を多く失いますと、女性の機能はもちろんのこと、身体の多くの器官においても悪影響を及ぼして、貧血は精神面においてもストレスを増大させてしまいます。

こうした状況で、葉酸サプリを摂取すると、どんどん血を造り出す働きを助けてくれますので、このような貧血状態のリスクを軽減してくれます。
また、代謝リズムも整えてくれますので、卵巣や子宮をはじめとして、多くの消化器系及び呼吸器系といったところまで活性化してくれて健康な状態に戻すような手助けをしてくれます。

代謝が整えば、脳にも新鮮な血流が届き始めて、やがてはストレスも軽減して、総合的なバランスも良化していき、代謝の正常化より生理不順も改善されるといった良好なプロセスが形成されます。
そうなりますと、自然に生理痛も軽くなってきます。
更には生理不順に伴って引き起こされた二次的な炎症系、例えば、肌荒れや口内炎といったものも収まり始めるのです。

そして、この生理サイクルが整うことによて、女性ホルモンの分泌が正常化してきて、やがて妊娠しやすい身体や体質が生成されることとなっていくのです。

INFORMATION

2016/07/17
子宮内膜症も不妊の原因? ページ更新しました。
2016/07/10
男性不妊の症状と治療方法とは? ページ更新しました。
2016/07/03
高齢や卵子の老化が不妊症の原因? ページ更新しました。
2016/06/26
葉酸の吸収を促進するもの、阻害するものとは? ページ更新しました。
2016/06/19
葉酸は妊娠中期や後期においても必要です ページ更新しました。
Page Top